平成30年度の雇用保険料率は変更されず、平成29年度と同じです。

平成30年度の雇用保険料率は変更されず、労働者負担分は、「一般の事業」は3/1,000、「農林水産・清酒製造の事業」は4/1,000、「建設の事業」は4/1,000となります。

 

事業主負担分も変更されませんでした。

 

従業員の給与は新年度に昇給される会社が多いと思われますので、会社全体の給与総額は変わると思いますが、雇用保険料率は同じですので、新年度の人件費のうち雇用保険料の部分は試算しやすいですね。

 

ご参考に厚生労働省のホームページをリンク致します。

「平成30年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます」

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000192647.pdf