給与計算をしていると、時間外が多い、すごく早く出勤している、休日がほとんどない、・・・

など課題が見えてきます。

 

そういった課題から、日々の運用もお聞きします。

 

 

例えば、変形労働時間制などの制度の導入で解決できる事もあります。

 

もちろん、その場合は就業規則もあわせて整備したり、監督署への制度の届出もします。

 

また、業務の運営管理方法自体を見直す事が必要な場合もあります。

 

 

そして、色々不明に思われていることをどんどん言って頂きます。

 

電車が遅れて遅刻した場合はどうすればよいか?

 

慶弔休暇で結婚式と新婚旅行の日がはなれている場合はどうすればよいか?

 

などなどをお聞きして、不満や不公平感が出ないように就業規則や給与規程も整備します。

 

 

労働時間の管理も重要です。

 

しっかりと時間管理されていますか?

 

社員に任せている、では改善が必要です。

 

 

今はITも進み、WEBで勤怠管理ができます。

 

便利です。

 

例えば、WEB勤怠管理システムを使えば、今月の今日までの残業時間もひと目で分かります。

 

把握が簡単になります。

 

この勤怠が労務管理に非常に重要です。

 

ですので、こちらは別料金にせずに含めています。

 

WEB勤怠システムを込みで提供しています。

 

 

また給与明細もWEBで閲覧できます。

 

こちらも便利です。

 

 

給与に関わる事や、労働時間に関わる事や、社員に関する事を、

ちょっと聞きたいと言う事はわりとあるのではないでしょうか。

 

そういった事をお聞きしながら、社員が定着する会社づくりをサポートします。

 

10年選手、20年選手と力をつけておられる社員が多い会社は伸びますよね。

 

真似しようとしても、10年20年かかりますしね。

 

 

会社が将来の目標に向かって一丸となるような会社づくりをしていきましょう。

 

 

専門家が給与計算する事で、社員も安心して仕事に専念できるのではないでしょうか。

 

この様なWEB給与明細が社員に届きます。

 

給与計算をご依頼頂く場合の料金は人数により異なりますが、

例えば、5名までの場合ですと10,000円(WEB勤怠・給与明細システム込み)となります。

 

詳しい価格表等はこちらから資料請求下さい。

【資料請求・お問い合わせ】