WEB勤怠システムとWEB給与で安心の給与計算

給与計算は誰がされていますか?

 

 

経営者自身がされている場合は、給与計算にかかる時間がもったいとお感じではないでしょうか?

 

事務員さんがされている場合は、計算(足し算、引き算)はチェックされますが、法的な内容には対応されていますでしょうか?

 

給与計算を依頼されている場合は、給与の事で何かあった時に相談される方に依頼されていますでしょうか?

 

今月はこんなケースがあったが、どう計算すればよいか悩まれることはないでしょうか?

 

 

毎月毎月の繰り返しの給与計算ですが、意外と色んなケースが出てきて、この計算でいいのかと思うことはないでしょうか?

 

 

この給与計算、誰がすれば良いでしょうか?

 

誰に依頼すれば良いでしょうか?

 

 

色々選択肢がありそうです。

 

 

では、給与で何かあった時・・・

 

例えば、社員からの問い合わせ、賃金のトラブル、監督署の調査や是正、・・・

 

 

こういった時に誰に相談されますか?

 

例えば、事務員さんが給与計算をされていて、調査があれば、事務員さんに相談されますか?

 

 

つまり、給与計算は単なる作業だけではないのです。

 

給与計算には労働に関する法律が分かる専門家に依頼されるのが良いでしょう。

 

 

そうする事で、何かあった時に、という事もありますが、

給与計算を通じて何も起こらない様な制度や会社づくりになっていくのではないでしょうか。

【次のページに続く】