· 

【法人化に向けて二度目の社内面談】

コーヒーブレイク

 

代表杉田の取り組みブログ

法人化に向けて二度目の社内面談をしました。

 

法人化に向けてワクワクするような意見も出てきました。

事務所が一体となって進んでいける気がしました。

 

法人化後の労働条件通知書も一人ひとり説明しながら渡しました。

顧問先様の労働条件通知書や雇用契約書は仕事としてかなり作成してきましたが、少し変えました。

 

雇用契約の内容の前に前文として1枚ページを追加しました。

雇用期間や勤務時間などの項目もその横に想いを書きました。

そこに事務所の10年ビジョンなどの想いを書きました。

全体で合計3ページですが、製本して渡しました。

 

どんな内容か興味のある方はご連絡ください。

 

「10年ビジョン」というワクワクする大法螺(オオボラ)を従業員さんに吹きましたので、法螺で終わらない様にこれからしっかりと事務所づくりをしていきます。

 

6人と面談なので3時間程でできるかなと思っていました、ひとり目から2時間かかり、ふたり目が1時間、その後外出予定がありましたので、3人目からは30分厳守で面談しました。

次からは1日で面談せずに、3日程にわけて面談しようと思います。

 

社会保険労務士法人シェアードバリュー・マネージメントのホームページに戻る。